女性特有の薄毛「びまん性脱毛症」20代でも急増中!原因と対策は?

抜け毛・薄毛

「びまん性脱毛症」という言葉を耳にしたことはありますでしょうか?

それは女性特有の脱毛の症状です。症状が進むと、地肌が見えるようになるほど髪の毛が抜け落ちてしまうことがあります。その要因には、遺伝などの先天的なものではなく、生活習慣が原因で起きている女性が多いです。

今回は、女性は気になる「びまん性脱毛症の原因と症状・対策」をまとめました。

びまん性脱毛症の症状

「びまん性脱毛症」は全体的に頭部の薄毛が進行する症状のことをいいます。女性特有の脱毛症です。

「びまん性」とは、「全体に広がる」という意味で、円形脱毛症のような特定の箇所だけ脱毛するのではなく、頭頂部を中心に広範囲にわたって髪の毛が抜けたり、髪が細くなったりします。進行速度は比較的ゆっくりなため、気が付いたら「髪のボリュームがなくなっていた」と、慌てることが多いようです。

症状が進んでくると、地肌も見えてくるよになります。閉経後や更年期に発症することが多いのですが、最近では20代の若い女性にも増えてきています。単なる老化現象と思われがちですが、びまん性脱毛症は何らかの要因で髪の成長サイクルに不調をきたしているのです。

ですから、早期発見・早期対策により改善することが可能なのです。

びまん性脱毛症の原因は?

以下に示すように、びまん性脱毛症の原因はさまざまです。

①女性ホルモン「エストロゲン」の減少

②ストレス

③偏った食事や無理なダイエット

④誤ったヘアケア

びまん性脱毛症の対策は?

◇食生活を見直そう!

まずはバランスの良い食事で、髪や頭皮に栄養を与えましょう。食生活を見直すことは、すぐにできるびまん性脱毛症の対策になります。無理なダイエットは危険です。また、できるだけ糖分や脂質を抑え、良質なタンパク質やビタミン、亜鉛などのミネラルをバランス良く摂取することがおすすめです。

びまん性脱毛症には育毛サプリもおすすめ

働いていたり、育児で忙しかったり、なかなか食事に気を配る余裕がない方は、サプリメントで栄養を補うことも一つの方法です。

タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素が全体的に不足しがちな方にはマイナチュレサプリ」がおすすめです。

ケラチン、亜鉛、ビタミンB群などの栄養素を豊富に含んでいます。血行促進の成分も配合していて、髪に頭皮から栄養が行き渡りやすくなります。

1つのサプリで必要な栄養素を一気に補給できますので、忙しい毎日を送っていて、食事に気を使うのが難しい方はサプリに頼るのも一つですよ!

◆頭皮環境を整えよう

頭皮環境が悪いと、抜け毛や薄毛の原因になります。髪の毛や毛根に付着した汚れやスタイリング剤などは、丁寧なシャンプーできちんと洗い流すことが肝心です。特に髪よりも頭皮を意識して洗うようにしましょう。

ただ、シャンプーのし過ぎは必要な皮脂も落とします。そのため、洗浄力も適度で、かつ皮脂コントロールにも優れている、アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。
↓女性の抜け毛、薄毛ケアに無添加頭皮ケアにおすすめのシャンプー↓

市販の安いシャンプーが駄目な理由は?よいシャンプーの選び方は?
抜け毛や薄毛が気になているのなら、はっきり言って、市販の安いシャンプーはやめるべきです。 ここでは、市販の安いシャンプーが駄目な理由と、おすすめのシャンプーの選び方についてお話ししますね! 市販の安いシャンプーはなぜヤバいの? ...

◆女性用の育毛剤を使用する

最近は女性用の育毛剤もたくさん流通しています。育毛剤はすぐに効果が現れるものではありませんが、上手く活用することで頭皮の状態を健やかに保つことができます。中でも、頭皮の保湿と血行促進に効果が期待できる、女性専用の育毛剤がおすすめです。

おすすめの女性用育毛剤をランキング形式で紹介致しますので、参考になさってくださいね!

Kenomika〔ケノミカ)

世界に認められた育毛理論で開発された本気の育毛剤『ケノミカ(kenomika)』。世界毛髪会議でその育毛理論と成分が最優秀賞を受賞し、今、注目を集めている新しい育毛剤です。

アルコールや防腐剤分などの添加物は一切不使用。育毛成分のみを届けることに、とにかくこだわって開発されました。
育毛、発毛、かゆみ、ふけなどに効果的なすぐれた育毛剤です。

LULUSIA(ルルシア)
LULUSIA-ルルシア-

世界初のタイプ別マッチンシステムを導入して、悩み別で2種類の中から自分のタイプに合った育毛剤を選ぶことができる画期的な無添加育毛剤『ルルシア(LULUSIA)』。

愛用者の使用感、満足度は95,8%と高評価!

育毛有効成分とエイジングケア成分を贅沢に配合し、育毛、発毛促進、薄毛予防に効果が期待できます。

RiJUN(リジュン)

高い成分伝達力で話題の「フルボ酸」と次世代ヘアケア成分の「エイデンシル」を配合の女性用スカルプエッセンスの『リジュン』。

業界最多と言われる、72種類のヘアケア成分をナノ化して、ハリ・コシのある健やかな髪へと導きます。

◆クリニックで治療・相談

なかなか自分では解決できないという場合は医療機関での治療が可能です。最近は女性の薄毛の増加に合わせて女性専門の薄毛外来も増えています。

ここでは「びまん性脱毛症」の治療におすすめの病院を紹介します。

東京ビューティークリニックはびまん性脱毛症の治療実績に定評があり、99.4%の患者さんが効果を実感している女性の髪専門クリニックです。全国に提携病院が50院以上あり、各院駅近3分以内なので通いやすいという点もポイントです。

女性の薄毛の治療は正しいやり方で早く始めるほど効果的が期待できます。まずは相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

女性の薄毛は男性の場合と違い、髪や頭皮のケアをキチンと行えば改善が期待できます。

特に20代の若い女性が薄毛になりやすい原因の、食生活や生活習慣の乱れは、見直すことができるものですよね。

まずは正しい生活習慣や食生活で心身共に健康で美しく、キレイな髪を目指しましょう!