20代女性の薄毛の原因と対策は?おすすめの育毛剤を紹介!

抜け毛・薄毛

最近は20代の若い女性でも薄毛で悩む方が増えているようです。女性にとって髪の悩みはデリケートで深刻な問題ですよね。

そこでここでは、20代の女性の薄毛の原因とおすすめの育毛剤をランキング形式でご紹介します!ぜひ参考になさってくださいね!

20代女性に効果が高い育毛剤をランキング形式でご紹介!

LULUSIA(ルルシア)
LULUSIA-ルルシア-

世界初のタイプ別マッチンシステムを導入して、悩み別で2種類の中から自分のタイプに合った育毛剤を選ぶことができる画期的な無添加育毛剤『ルルシア(LULUSIA)』。愛用者の使用感、満足度は95,8%と高評価です!

女性特有のどの薄毛や抜け毛の悩みにも、ルルシアは2つの育毛剤で応えます。さらにそれぞれのタイプに合わせたサプリメントが毎回無料でついてきます。女性用育毛剤でサプリメントを無料でプレゼントするのはルルシアだけ!体の内側と外側から抜け毛や薄毛の悩みをケアしてくれると話題の育毛剤です。

Kenomika(ケノミカ)

世界に認められた育毛理論で開発された本気の育毛剤『ケノミカ(kenomika)』。世界毛髪会議でその育毛理論と成分が最優秀賞を受賞し、今、注目を集めているまったく新しい育毛剤です。

肌への優しさにもとことんこだわり、アルコールや防腐剤分などの添加物は一切不使用。育毛成分のみを届けることに、とにかくこだわって開発されました。育毛、発毛、かゆみ、ふけなどに効果的な優れた育毛剤です。

BEILT(ベルタ)育毛剤」

ベルタ育毛剤は、女性特有の抜け毛・薄毛を改善するために開発された新スペックの育毛剤。

業界最大級「56種類の育毛・頭皮ケア成分」を99.9%凝縮配合。さらに、ナノ技術により、32種類の厳選成分を毛穴の奥までしっかり浸透!髪や頭皮にやさしい天然由来成分99.6%なので、地肌が敏感肌の方や妊娠中、産後の授乳中の方でも安心してご使用できます。

マイナチュレ

マイナチュレは、抜け毛や薄毛で悩む女性のために開発された女性専用の育毛剤。20代の若い利用者からも高い評価を得ています。

頭皮のダメージとホルモンバランスの乱れにより乱れてしまったヘアサイクルを整えることで頭皮をケアして、育毛に重要な毛根を元気にします。またデリケートな女性の頭皮のことを考えて、無添加にこだわった処方となっています。

MUNOAGE(ミューノアージュ)

女性特有の薄毛・抜け毛にクリニック発想の頭皮美容液と薬用育毛剤のWステップでアプローチする「MUNOAGE(ミューノアージュ)」。頭皮の土台をしっかりと作り、太く強い毛を育てるという皮膚科ならではの根本育毛ケアです。

頭皮美容液で髪の元にダイレクトに働きかけ頭皮を健やかに整え、薬用育毛剤の5種の成分で太くしっかりとした髪へと育てます。

女性の抜け毛・薄毛の主な原因は?

女性の抜け毛や薄毛の原因は、以下のようなものが挙げられます。

  • 加齢による老化現象
  • 女性ホルモンの減少
  • ストレス
  • 栄養不足・睡眠不足・運動不足などの生活習慣の乱れ
  • 間違ったヘアケア

これらは次のような症状を引き起こしてしまうため、抜け毛や薄毛の原因となります。

  • 髪の成長と大きく関係している女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下する
  • 血行不良になり毛根に栄養を運べなくなる
  • 健康な髪の毛の成長に必要な栄養が不足する
  • 頭皮の乾燥や過剰な皮脂の分泌

このような悪い要因を改善するためには、育毛剤を使ってのセルフケアが適しています。

育毛剤の種類

育毛剤には次のような種類があります。

  1. 女性ホルモンを補うタイプ
  2. 皮脂を抑制するタイプ
  3. 血行を促進するタイプ
  4. 頭皮を保湿するタイプ
  5. 栄養を補給するタイプ

女性向けの育毛剤は、3番~5番タイプのものがほとんどです。

1の女性ホルモンを補うタイプの育毛剤については、女性ホルモンを直接的に補うような育毛剤は、私の知る限りでは見たことがありません。

その代わり、エストロゲンに似た働きの成分であるイソフラボンを含んだ育毛剤はあります。

ただし、イソフラボンが直接配合されている訳ではなく、オウゴンエキスなど、植物の根から抽出された成分にイソフラボンが含まれているというものです。これらを頭皮から浸透させることにより、抜け毛予防や保湿などの効果が期待できます。

若い女性に効果を発揮する育毛剤のタイプ

20代で女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が急激に減少することはあまり考えられません。

そのため、その他の原因である「ホルモンバランスの一時的な乱れ」「血行不良」「栄養不足」「頭皮の乾燥」などを改善してくれるタイプの育毛剤を選ぶことがおすすめです。

しかし、若い女性の抜け毛・薄毛は様々な要因が重複して起こっているため、その要因を断定するのは難しいと言われています。

そこではっきりと原因が特定できない場合は、薄毛の症状から原因を推測して最適なもの試した方が効果的です。

◆女性の脱毛症の種類

主な女性の薄毛の症状と原因は以下になります。

主な女性の薄毛の症状と原因
  • びまん性脱毛症:様々な原因から起こる。特定は難しい
  • 女性男性型脱毛症(FAGA): 主に加齢による女性ホルモン低下によって起こる
  • 産後の抜け毛(分娩後脱毛症):出産前後のホルモンバランスの乱れで起こる
  • 牽引性脱毛症:同じ髪型や髪を引っ張るなどの刺激で起こる
  • 円形脱毛症: 自己免疫疾患の一種
  • 薬剤性脱毛症:抗がん剤などの薬の副作用によって起こる
  • 頭皮トラブル: 脂漏性湿疹や粃糠性湿疹など

以上の中から、20代の若い女性の薄毛で圧倒的に多いのは「びまん性脱毛症」です。

◆びまん性脱毛症の主な原因

びまん性脱毛症は、多くの場合、原因は1つではなく、以下のような要因が複雑に絡み合って引き起こされていると考えられます。

そのため、対策としては、できるだけ健康的な生活を心がけて、育毛剤などのセルフケアで頭皮環境を整えることが最善の策だと思います。

びまん性脱毛症の主な原因
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 血行不良
  • 加齢
  • ストレス
  • 妊娠・出産
  • 睡眠不足・栄養不足・無理なダイエット
  • 過剰な皮脂分泌・乾燥
  • ヘアカラー・引っ張るヘアスタイル・紫外線
  • 遺伝

◆育毛剤は「オールマイティータイプ」を選ぼう!

上述したように薄毛の原因を特定するのは難しいため、広範囲に色々な要因にアプローチしてくれる育毛剤の方が効果を発揮しやすいです。

育毛剤のタイプでは、「血行促進+保湿+栄養補給」のものがおすすめ。

さらに、頭皮がデリケートな女性が使う育毛剤は、刺激性のあるアルコール成分や頭皮に負担をかける添加物が少ない商品が良いです。

これらの条件に当てはまるのが、このページの始めにご紹介した育毛剤です。

抜け毛や薄毛と同時に生理不順や不正出血などホルモンバランスに異常がある場合、または産後の抜け毛の場合は、ホルモンバランスを整えてくれる成分を多く含んだルルシア(ルフレ)ベルタ育毛剤が最適です。ルルシア(ルフレ)とベルタ育毛剤 は、女性ホルモンに似た働きをする天然由来成分が3つも配合されています。

またルルシアは、抜け毛や薄毛の原因によって「ルフレ」と「シャルム」という2種類の育毛剤を用意していますが、定期購入するとそれぞれのタイプに合わせたサプリメントが毎回無料でプレゼントされます。毎日の食事が不規則で栄養面で自信がない方は特におすすめです!

ホルモンバランスに不安がない場合、世界に認められ理論で開発された新しい女性用育毛剤のケノミカ も優れています。今まで、育毛剤を試したけど効果がなかったという方にもぜひおすすめしたい育毛剤です。また、女性用育毛剤としてのバランスの良さは  マイナチュレもとても 優れています。

また、上でご紹介したベルタ育毛剤・ルルシア・マイナチュレは、無添加処方のため強い刺激の心配はありません。ですが、低濃度ですがアルコール成分が含まれています。

極端に敏感肌の方はノンアルコール育毛剤であるケノミカミューノアージュを選んだほうが無難かもしれません。

まとめ

若い女性の薄毛は、改善率が高いと言われています。それも症状が軽いうちに始めた方が効果が早く期待できます。

ですので、できるだけ症状が軽いうちにケアをはじめて、少しでも早く「ボリュームのあるイキイキとした髪」を取り戻しましょう!

上記で紹介した育毛剤はどれも甲乙つけがたく良いものなので、ご自分に合った育毛剤を見つけるための参考にしていただけたら幸いです。