肌老化の原因は?エイジングケアを始める前に4つの敵を知ろう!

肌トラブル

エイジングケアにはまず4つの敵を知ることから!

最近お肌の衰えを感じる・・・。鏡に映る自分のお肌に年齢を実感し始めた時、誰しもが不安や焦りを感じてしまうものですよね。

少しでも、肌老化を食い止めたいと思うのはだれしも同じだと思います。ただ、やみくもに、シワ用とかシミ用とか書かれた化粧品や高価な化粧品に手を出すのが賢明とは言えません。

エイジングケアを成功させるにはまずは、その敵を知ることが重要です。それが分かれば自ずと対策も見えてきます。

では、具体的に詳しく見ていきましょう!

◆その① 最大の敵は紫外線!肌老化の原因の65%はこれ!

肌老化で一番の敵は紫外線です。肌老化の65%は紫外線によるもので、「光老化」と言われています。

紫外線のダメージは、毎日じわじわと積み重なり、お肌に貯金のように溜まっていきます。そして、一定のレベルに達した時に肌トラブルとして表面化してくるのです。

紫外線は細胞まで傷つける

シミを薄くしたいと思って、美白化粧品でケアされている方も多いのではないでしょうか?

しかし、紫外線によって、メラニンが増えることだけがシミの原因ではありません。紫外線によって、細胞のDNAが傷つきそのダメージがお肌に蓄積され、お肌の構造自体が変性してしまうことが、シミの原因となります。

残念ながら、メラニンを減らすためのケアだけでは、シミは薄くなりません。日ごろから、スキのない紫外線対策でお肌をしっかりガードすることが大切となります。

◆その② 活性酸素!生まれた瞬間から着々と肌をさびつかせる!

実は、生まれた瞬間から肌老化は始まっています。その正体が活性酸素です。

活性酸素は体の細胞を強力にサビつかせる悪玉酸素です。シミやシワなどのお肌の老化に加え、がん細胞の発生にも関係してることが分かっています。

活性酸素は呼吸するだけで発生するので、人が生きている限り、老化は避けられない定めと言えます。でも本来、人の体には活性酸素を除去する能力があります。しかし、この抗酸化力も30代以降は低下する一方です。

紫外線、過労、ストレス、喫煙などで活性酸素は大量発生!

活性酸素の原因になると言われているのは、紫外線や食生活、ストレス、喫煙など様々です。また、最近の研究では、常に血糖値が高いと、活性酸素を生み出し老化や、ある種のガンにかかりやすくなることが分かってきました。

これらをすべて避けることは不可能ですが、極力避けつつ、体内の抗酸化力を高める努力が大切です。エイジング化粧品で活性酸素からの守りのケアをしつつ、抗酸化力の高い食品などを積極的に取り入れることもおススメです。

エイジング業界で注目のアラプラス!実際に試した効果をレビュー
エイジングケアに良いと話題の、「ALA」を配合したスキンケアシリーズ「ALA PLUS(アラプラス)スキンケア」をご存知でしょうか!? エイジングケア業界で注目されている若見え成分の「ALA」に着目した化粧品です。アラプラススキンケアシリーズには、お得なトライアルセットがあるんです! 初回限定価格53%OFFの980円で試せますよ!

◆その③ 炎症!スキンケアの勘違いが原因

間違ったスキンケアによる炎症も肌老化の原因の一つとなります。

合わない化粧品を使い続けたり、強すぎるマッサージ、コットンなどでパタパタたたいたり。このようなお肌をたたいたり、こすったりするようなスキンケアや、肌に合わない化粧品の使用は肌炎症が慢性化してしまし、肌老化の原因となります。

乳酸菌ローションで乾燥肌も改善!その効果や口コミ、価格まとめ!
乳酸菌が主成分の保湿ローション『乳酸菌ローション』が話題ですね。  このページではスキンケアでおなじみの鈴木ハーブ研究所から出た乳酸菌ローションが人気の理由を紹介致します。 商品の特徴、効果、価格、口コミなどを詳しくまとめました!
超乾燥肌におすすめ!Coyori美容液オイルと化粧水を検証!
シワやたるみの原因となる皮脂不足に着目して作られた、自然派エイジング化粧品のCoyori(こより)。何といっても「美容液オイル」が有名で、SNSやいろんな雑誌などでもよく目にすることも多いですね?実際のところ効果はどうなのでしょうか?30代で乾燥肌の私が実際に試して結果をレビューします!

◆その④ 血行不良!美容と健康を脅かす手ごわい敵

加齢とともに血管が老化することが、血行不良の主な原因です。そうすると、肌の細胞に酸素や栄養が届きにくくなり、老廃物も溜まってしまいます。その結果、肌老化が進んで、乾燥やくすみの原因となるのです。

血行不良を起こす原因として、加齢の他にも、運動不足、喫煙、不規則な生活、冷えなどがあります。これらに気を付け血行を維持することがお肌にも体にも大切となります。

若々しい肌を守るのは「女性ホルモン」と「成長ホルモン」

若々しい肌のカギを握るのは、女性ホルモン(エストロゲン)と成長ホルモンです。この2つのホルモンも加齢とともに減少してしまいます。

◆女性ホルモン(エストロゲン)

卵巣から分泌されるエストロゲンはコラーゲンを増やし、肌の水分を保持する作用があります。このホルモンは妊娠、出産のためのホルモンなので、40代になると急激に減少します。そのため40代になるとコラーゲンが減少して、肌老化も加速してしまうのです。

また、無理なダイエットや不規則な生活もエストロゲンを現象させてしまいます。エストロゲンを減らさないためにも、規則正しい睡眠やバランスの良い食事が大切です。

◆成長ホルモン

成長ホルモンは脳下垂体から分泌される文字通り、成長に関わるホルモンです。コラーゲンの生産など、お肌の新陳代謝にも重要な役割を担っています。

こちらも40代を過ぎたころから、急激に分泌量が減少します。そして新陳代謝が衰えるため肌老化も進行してしまうのです。

成長ホルモンの分泌を促すのは、規則正しい生活や適度な運動が必要となります。

まとめ

肌老化をもたらす4つの敵や、若さのカギを握る2つのホルモンについて見てきました。

エイジングエアを行う前に、まずは、まずは正しい知識を持ち、自分に合った正しいケアを見つけることが大切ですね!